読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野蛮なバーベキュー


秋といえばバーベキュー。
そもそもバーベキューとは何なのでしょうか?よくわからない。
わからないのだから自由にやればいい。バーベキューの新しい地平を切り開こう。
と、いうわけで新地平なのか、退行なのか、野蛮なバーベキューをやりました。

「野蛮なバーベキューやりませんか?」って誘ったのは僕だけど、毛も内臓も付いた野鳥を持ってくる人とかいるから凄い。

フランス料理ではおなじみのペルドロー・ルージュ(山ウズラ)です。野蛮なのか、高尚なのか。ともかく毛をむしって中身を出して焼きました。ジビエの香りがムンムン、爪のついた足を回し食いして楽しいし美味い。

マグロの頭もイイ感じに焼けた。焼いてる途中に口から汁が滴っているのを見て「いやらしい」って言ってる人がいましたけど、豊かな発想だと思います。いやらしいマグロはジューシーで美味かった。

肉も塊で焼いた。やっぱ美味い。肉は塊で焼くと肉汁がたっぷり。

他にも焼いた。でも写真を撮ってない。食べたり喋ったりする方が楽しいのでしょうがない。めんどくささに耐えてブログ書いた。頑張った。

またなんか面白い企画を考えたいなと思います。

参加者のブログです。


どーもありがとうございました。
野蛮なバーベキューに行ってきた
野蛮なバーベキュー(正式名称)に行ってきました。