読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーとラーメン、テレビとパソコンについての仮説

カレーやラーメンが日本の国民食になった理由はいろいろあると思うけど、
「テレビとの相性が良かったから」
という理由も挙げられるのではないか?
どちらも一皿完結食で、難しい操作なしに、テレビ見ながら食べられる。
しかも味がはっきりしてるから、ながら食でも美味しい。
焼き魚では同じようにはいかない。

この仮説が正しかったとすると、今度は
「パソコンや携帯電話と相性の良い食べものが新たな国民食になる」のではないか?
キーボード叩いたり、マウスいじりながら、周りを汚すことなく美味しく食べられる食事。
さて、どんなものがあるかな?

はたまた、パソコンや携帯電話のほうが早く進化して、食事を妨げることなく操作できるようになるのかな?

この際、論理的な飛躍は無視して、パソコンやら携帯やらの進化に競争意識を燃やしながら食品を作ってみたい。