読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚に太い棒をぶっ刺して火あぶりにしたうえグルグル回した。

前回の日記で募集した「豚の丸焼き会」をやりました。やってしまいました!

買ったのはコレ。


豚はこんな状態で届いた。冷凍で真空パック。解凍は冷蔵庫で1日半要した。

公園のテーブルに豚がいる。

豚を棒に固定、頭部は重いのでしっかりと針金で固定。安らかな顔が可愛い。

「豚グルグル回し装置」は単管パイプと直交クランプで作りました。

焼けてくるとおじいちゃんみたいな顔になった。耳は焦げないようホイルで保護。

じっくり気長に焼くので、その間はバーベキュー。

だんだん焼けてきて銀座アスター*1が出てきた。







完成。皮はパリッパリ、肉はジューシー。


思い思いに包丁で切り取って食べた。ガツガツ食うのって美味い!

頭と後足は生っぽかったので焼きなおし。

残骸。頭を真っ二つに割って脳味噌まで食べた。

わかったこと

  • 豚の丸焼きはモテ。ブタ充。公園中からギャラリーが来る。女子中学生に囲まれたりする。
  • 5.7kgの子豚は3時間程度で焼ける。
  • 豚は豚臭い。スパイス、ハーブ、香味野菜があった方がいい。
  • 材料と機材を用意しとけば、当日は酔っ払ってても参加者がうまくやってくれる。
  • 丸焼きは超たのしい!

今後もこういう企画をやりたいなぁと思います。

追記


参加してくださったYukikaさんがブログに書いてくれました。
仔豚を丸焼きにしてきました in 習志野

*1:ⓒhatake